介護施設非正規社員転職情報情報

岐阜県 介護の取り組み

  • 岐阜県介護の具体的な取組内容(参入促進)

    介護の3つの魅力(楽しさ・深さ・広さ)の情報発信によるイメージアップ

    ○ 介護の仕事の大切さを伝え、介護のイメージアップを図る「福祉のお仕事体験フェスタ」を開催【基金】
    ○ 「中学生向けガイドブック」の作成・配布により進路選択のサポートを実施【基金】
    ○ 小中学生及びその保護者を対象に「親子職場体験ツアー」を実施【基金】

    ⇒・お仕事体験フェスタ 参加者400人
    ・中学生向けガイドブック作成・配布 23,000部
    ・親子職場体験バスツアー 参加者100組200人

    高校教師・親の理解促進、地域志向型の若者の掘り起こしの強化

    ○ 主に小学生から大学生、一般の方を対象に介護の仕事の大切さと魅力を伝えるセミナーを開催する事業者へ補助【基金】

    ⇒・福祉人材参入促進事業 セミナー参加者350人

    その他の「参入促進」の取組

    ○ 潜在的有資格者や他の分野からの離職者等を対象に、再就業を促進するための研修や職場体験を実施する事業者を支援【基金】

    ⇒・潜在的有資格者再就職支援事業 参加者20人

    介護施設非正規社員転職情報

    岐阜県介護の具体的な取組内容(資質の向上)

    マネジメントや医療的ケア・認知症ケアなどの研修の受講支援

    ○ 認知症対応型サービス事業所の管理者・開設者向けに、事業運営に必要な知識の修得を図る研修の費用を支援【基金】
    ○ 地域における高齢者の生活支援ニーズの把握や資源開発、ニーズとサービスのマッチングの役割を担う生活支援コーディネーターの養成研修を開催【基金】

    ⇒・認知症対応型サービス事業管理者・開設者研修参加者160人
    ・生活支援コーディネーター養成研修 15市町村に配置

    その他の「資質の向上」の取組

    ○ 介護職員のキャリアアップ・スキルアップの研修費用を支援【基金】
    ○ 介護職員の就労年数や職域階層に応じたスキルアップ研修を開催【基金】
    ○ 介護職員のやりがいや技術向上を促すための技術交流会の開催【基金】

    ⇒・介護職員資質向上支援事業 1,000件
    ・チームリーダー研修会 参加者3コース130人
    ・介護のプロスキルアップセミナー 参加者300人

転職する時のキャリア査定

転職をするにあたり自分の市場での価値がどのくらいなのかを知ることは重要です。

もちろん、待遇だけが仕事を選ぶ基準ではありませんのであくまで1つの指標として考えてください。
自分の市場での価値をある程度事前に把握して、あとは自分の納得度合いに応じて活動を進めていくというのが客観的な目を持つという意味で重要になると思います。

次の項目は、各施設の給与相場(全国平均給与)のデータになります。

今のあなたのお給料と比較してみると、全国平均給与より高いのか低いのか、ご自分のキャリア査定の目安にもなると思います。

介護施設非正規社員転職情報

ケアマネージャー求人激増!

高齢化が広がるにつれ、介護の難題が降りかかるところです。

特に、ケアマネージャーの要望は1年ごとに、想像以上に大きくなっています。

しかしながら、要望に供給がとんと追いつかないのが情況です。

これらの難題は、今まで以上に、深刻に、しかも続くと見込まれており、ケアマネージャーの求人には、各市町村も大きな注目を寄せているところです。

逆に言えば、介護のお仕事を探している方にとっては求人情報がたくさんあり大きなチャンスです。

介護施設非正規社員転職情報

無資格未経験OKの介護職求人募集状況

無資格未経験OKの介護職求人をお探しのあなたに朗報です!
専門資格と経験をお持ちの方の転職はとても有利と言われていますが、介護職員として無資格未経験や初心者の方にもチャンスはたくさんあります。
なぜなら、介護職員には実に多くの職種・就業形態・施設形態があり、常に求められているお仕事だからです。

無資格や未経験での介護職への転職は、とても不安が大きいものではないでしょうか。
介護の現場は経験していくことで仕事を覚えられますので、そこは心配しないでくださいね。
むしろ、最初に職場を決める時がポイントになりますので、じっくりとご自分に合った職場を選ぶようにしましょう。
無資格未経験でも丁寧に指導してくれる介護施設もたくさんありますので、あなたひとりでは見つけられなかった優良施設も「転職支援サイト」のサポートを受ければすぐに見つかると思いますので、おすすめしています。

お近くの介護施設でも多くの未経験OKの求人募集があり、これまでも多くの介護職員未経験・初心者の方が実際に希望の職場を見つけることができています。

介護の現場の特徴

介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?


介護施設非正規社員転職地域別情報

他の介護施設を見る!

このページの先頭へ