介護施設非正規社員転職情報情報

新潟県 介護の取り組み

  • 新潟県介護実施事業の基本的な方向性

    参入促進

    ・介護職に対するネガティブなイメージの存在
    ・介護福祉士養成校の定員割れ

    ⇒新規参入や介護福祉士養成校の学生確保のため、若者、教師、親等の理解促進のため奨学金制度の活用促進。

    ・介護サービスの拡充
    ・求人倍率が高くなっており人材確保が難しくなってきている
    ・新潟県では平成37年度において4,700人の人材不足が見込まれている
    ・生活支援サービスの担い手の確保が困難

    ⇒介護施設等の整備
    新規参入の促進
    ・ 担い手のすそ野の拡大
    ・ マッチング機能の強化
    ・ UIターンの促進
    ・ リタイア層の活用
    ・ 生活支援サービス新規参入者の養成

    ・介護福祉士の資格を有しながら介護事業所に就業していない者が多い
    ⇒潜在有資格者の掘り起し
    ・ 潜在有資格者の再就職支援

    ・給与が低い
    ⇒国への要望の継続

    離職防止

    ・現任者の不安として、身体的な負担が心配であることが大きい
    ・現在の介護事業所に転職した者の多くが、離職原因として人間関係をあげている

    ⇒労働環境の改善
    ・ 介護ロボット等の普及
    ・ 事業所への労務管理等の取組への支援

    ・3年以内に離職する者多い(離職者の7割が3年以内に離職)
    ⇒キャリアアップの支援
    ・ 職員研修
    ・ 現任職員の資格取得支援

    ・介護現場において、医療的ケア・認知症ケアなど専門的知識・技術が求められている
    ⇒資質向上の支援
    ・ 喀痰吸引を行う職員の養成
    ・ 認知症ケアに携わる人材の育成

    ・地域包括ケアシステムの構築
    ⇒システム構築に資する人材の育成
    ・ 地域包括支援センターの機能強化
    ・ 生活支援コーディネーターの養成
    ・ リハビリ職による介護予防推進・強化
    ・ 権利擁護の推進

    ・給与が低い
    ⇒国への要望の継続

    介護施設非正規社員転職情報

    国を挙げてバックアップ

    高齢化が進む日本は介護施設・介護職員の重要性が日に日に増しています。
    今迄のような介護職は「キツイ」「汚い」などのイメージを払拭する為に、国や各県市町村も改善の取り組みを加速化しています。
    介護のライセンスをお持ちの方以外にもキャリアアップ制度を授けるなどして介護の充実を促進しています。
    介護職・介護施設には多種多様なサービスがあります。
    是非、あなたのライフスタイルに合わせて就職を考えてみたらいかがでしょうか。
    介護職は今後も安定した職業である事、行政が先導して充実を促進する分野です。

こんなお悩みは心配いりません!

就職や転職には、不安やお悩みがつきものですよね。
自分一人ではなかなか解決できないことでも、千人のアドバイザーの力を借りることですんなり解決できることもたくさんあります。

たとえば、こんなケースも大丈夫!!

◆条件って言いづらいけど、妥協したくない!

・前職より高い時給で働きたい
・遅番のない職場で働きたい
・同世代の職員が多いところで働きたい
・車通勤OKのところがいい
・土日はしっかり休みたい
・前職の経験を考慮してほしい
・給与の日払いをしてくれると助かる
・週払いでもいい

この他にも、自分が働く上での必要な事もしっかりと確認しておくようにしましょう。

求人の詳細などを見ても簡単な説明しか掲載されていないため、いざ応募してみると「求人内容と違っていた」という事も少なくありません。

そのような事態を防ぐには事前の情報収集が大切ですね。そのためには介護職専門のサイトなどに登録するという方法もあります。

介護職専門の求人サイトなら介護の転職サポートに精通しているので、求人紹介施設の種類も豊富にあり、専任のコンサルタントが求人紹介や面接の調節などサポートしてくれますので、それはメリットといえます


介護施設非正規社員転職情報

福祉住環境コーディネーターの仕事内容

福祉住環境コーディネーター とは

【仕事の内容】
高齢者に特化せず、障がい者に対しても暮らしやすい住環境を整備するためのコーディネートを行うお仕事

①高齢者本人と、その家族の住環境に対し、相談にのり、アドバイスを行う
②ケアマネや工務店、ご利用者さまとの仲介役として連携し、具体的に改善方法を提案し、調整を行う
③施工立会い
④住宅改修の理由書作成 など

【勤務場所】
工務店、福祉用具レンタル店 など

【必要な資格】
福祉住環境コーディネーター(民間資格)

介護施設非正規社員転職情報

未経験OKの介護職求人募集状況

未経験OKの介護職求人をお探しのあなたに朗報です!
専門資格と経験をお持ちの方の転職はとても有利と言われていますが、介護職員として未経験や初心者の方にもチャンスはたくさんあります。
なぜなら、介護職員には実に多くの職種・就業形態・施設形態があり、常に求められているお仕事だからです。

次の項目では、どんな職場で働くことができるのか、どんなお仕事なのかを確認していきましょう。
あなたのお住いの近くにも多くの未経験OKの求人募集があり、これまでも多くの介護職員未経験・初心者の方が実際に希望の職場を見つけることができています。

介護の現場の特徴

介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?


介護施設非正規社員転職地域別情報

他の介護施設を見る!

このページの先頭へ